ヘッター画像

SGEC

SGECマーク

SGEC/認証林産物流通システムの認証を取得しました

三津橋産業株式会社は、北海道の大自然に育成している森林を守り、次世代にその大自然を引き継げるよう、 日本の森林の現状にあわせて作られた 『SGEC』 の制度に賛同するべく平成22年10月10日付けで「認証林産物流通システム」の認証を取得しました。
また、平成28年11月に統合Coc管理事業体「三津橋産業株式会社グループ」として、新たに 当社札幌支店、道北ハウジングシステム協同組合、大成産業株式会社を追加し、川上から川下までの一体的な林産物の流れを形成しました。

統合Coc管理事業体認定事業所:
本社生産管理課(事務局)、本社素材山林課、旭川支店、札幌支店、針葉樹製材工場、広葉樹製材工場、
道北ハウジングシステム協同組合、大成産業株式会社

SGECマーク SGECマーク

SGECと認証について

SGEC (Sustainable Green Ecosystem Council、緑の循環認証会議) は、日本の森林・林業を守るために、業界だけでなく、環境NGO、市民団体など各界の人たちが議論をかさねて生まれました。
日本の森林管理レベルを向上し、生産者と消費者を結ぶ、「自然環境の信頼と安心」を届ける制度です。
SGECには大きく2つの認証形態があり、1つは日本の森林管理のレベルを向上し、豊かな自然環境と持続的な木材生産を両立し、健全な森林育成を保証する 『森林認証システム』 。
もう1つは加工・流通過程において認証森林からの林産物を分別・表示管理し、信頼と安心を消費者に提供する 『認証林産物流通システム』 です。
認証林産物には、丸太や木材製品のほかにも木炭やシイタケなどもあります。
Copyright © MITSUHASHI & COMPANY.,LTD. All Rights Reserved.