三津橋産業株式会社 タイトル
品質含水計タイトルバー
マイクロ波含水計 マイクロ波含水計 マイクロ波含水計

製材の含水率の重要性について

製材は寸法、材質、強度性能等の品質が明確で安全性に優れた規格木材の供給が重要な課題になっています。
製材が含む水分の量が増減する事で変形、歪みを起こす原因となります。 また、強さなどの力学的性質も変化する性質を持っています。
上記の事から含水率を管理する事は製材を生産するうえで大変重要な管理事項になります。

ノギス検品写真

マイクロ波水分計の増設

マイクロ波含水計

含水率を管理するため、マイクロ波水分計を増設しプレーナー後に含水率を測定し検品しています。
マイクロ波による測定は中心の内部まで含めた全体の平均水分を正確に測定します。

三津橋産業の乾燥材は
Copyright © MITSUHASHI & COMPANY.,LTD. All Rights Reserved.